♪ 小さな私塾の先生から見た子ども達、風景、異文化の世界 ♪
花と光と風と…
 Index Home
  花のオロフレ山(2)   2011












ミヤマダイコンソウ




  
  「オロフレ山」の思い出にもう少し写真を追加しようと思いました。なにせ、この道南はガスがかかりやすく、遠景までが見渡せるのは珍しいようなので…。
そして、この北国に春の花が咲くのは限られた短い期間なので、思い出に刻んでおきたいのです。

  最初、いくつかの山に登った印象では、本州に比較して、高山植物の種類が大分少ない・・・という物足りなさがありました。その理由として、厳しい寒さと、雪の重さ、雪解けの季節が遅いことなどにより、多くの植物が自然淘汰されてしまい、寒さに耐えられる限られた植物だけが残ったのでは?・・・という気がしていました。
でも、徐々にいろいろな山に挑戦するうちに、本州の高山帯で見かけた懐かしい花々に出会うようになり、違いを感じなくなりました。嬉しい限りです。





こんな岩場も…



こんな坂道も…






ウコンウツギ










 

 



カラマツソウ
薄紫のつぼみが可愛い…

 




ノウゴウイチゴ


 




 




アカミノエンレイソウ


 




アヅマイチゲ


 




カラマツソウ

 












鋭い岩場と、遠景には羊蹄山







タチツボスミレ







コウヨウラクツツジ


 
 




 








 



イワカガミ


 




オオバナノエンレイソウ


 




駐車場のあるオロフレ峠の見晴らし台