花と光と風と…
 Index Home
大雪山 赤岳  July 2012

 



これが赤岳頂上です!





  最初の大雪山黒岳への登山に続いて、今度は赤岳に登りました。それも久しぶりに家族とです。いつもは、花々との対話、自然との交流を目的に、写真に集中するため、一人登山にこだわります。でも今回は、息子と一緒に赤岳登山を選びました。天気にも恵まれ、今までの登山の中で、最高の素晴らしい山歩きを体験できました。

 層雲峡のユース前から朝6時発のバスに乗り、銀泉台にある「赤岳登山口」に到着。約1時間の旅です。すでにものすごい数の人たちが三々五々、山頂を目指して出発し始めていました。朝は、全く雲のない抜けるような青空が広がり、見るもの全てが輝いて見えました。
 第一花園、第二花園を過ぎると目の前に広大な雪渓が現れました。見頃をやや過ぎた花々もありましたが、それでも高度を上げるに連れて、新鮮な花々の群落が現れ、疲れを癒してくれます。

 鮮やかな青空を背景に、残雪に彩られた大雪山系の山々が美しいパノラマを描いていましたが、どれが何という山なのか分からず、ちょっと残念〜!
 折りにふれて、行き交う人たちが、あれは「旭岳」、あれは「白雲岳」etc.…と、教えてくれました。

 ここに載せきれないほどの、愛らしい花々や美しい山々の風景写真が思い出として沢山残りました。
今もうっとりと眺めながら、この楽しかった一日を思い返しています。

 できれば、何度でもこの大雪山系の山々に登り、全ての山を制覇できたら…と、ちょっと欲張った気分になりました。9月には、日本一早く、そして美しい紅葉が始まるとのこと。それもいいかも…。
 
 
 
 




コマクサ







「銀泉台」にある赤岳登山口


 



大きな雪渓が至るところに残っていました






エゾノハクサンイチゲ







チングルマ







数ヶ所ある広大な雪渓をトラバース…
 
 



エゾコザクラ






イワヒゲ








 







 




濃いピンクのエゾノツガザクラ
縦長で細面…
 




コエゾツガザクラ(淡いピンクでふっくら)
ニシキツガザクラ(ピンクに紅紫の縦線が…)
アオノツガザクラ(淡い黄緑)
…このバリエーションが魅力です…
 




ワンちゃんを連れた家族連れに遭遇


 



長くて迫力ある岩場

 




まだまだ、お花畑は見頃でしたよ〜♪
青いのはエゾヒメクワガタ
チングルマの大群落にひときわ青が鮮やかに…
 




赤岳山頂です


 










会いたかった「チョウノスケソウ」
今回が初対面でした

 
 




中央の奥に見えるのが旭岳
大雪山系で一番高い山です