花と光と風と…
 Index Home
十勝のエゾリス   October  2012
 




 
ついに「リス君のお宿」で
エゾリス君に遭遇!!


 


  以前から訪ねたかった十勝のお宿に行ってきました。今年中に、なんとしても、日本の食料倉庫である十勝・帯広を訪ねたかったのです。北海道の背骨と言われる日高山脈と、その側を流れる清流日本一の札内川に育まれたその土壌は豊かで緑濃く、本当に美しい所だと思いました。また、日本全体の食料自給率がわずか40%に満たないというのに、この十勝地方の自給率は、なんと1,100%(約400万人分)だというのですから本当に驚きです。ここにこそ、日本の希望があると実感しました。

 このお宿は、エゾリス君がいつも顔を見せに来るところだと聞いていたのですが、実際には、予想をはるかに上回る感激の出会いが待っていました。
 朝食後の約1時間ほどの間でしたが、2匹の食欲旺盛なリス君たちが見せる、無邪気で愛らしい姿に興奮の連続でした。


 





カラマツ林に囲まれて・・・




 
 









 




置き物じゃありません
本物のエゾリス君です!




 










 







 




こんな素敵な宿・・・
でも、素泊まり2900円
1泊二食では4500円とリーズナブルです




 




この後ろ姿も可愛いですね~









この耳が可愛くてたまらな~い!




 
 




シルエットも様になります



 








 





2匹のリス君が木の上で追いかけっこ・・・




 









 





~い、こっちだよ~!


 




よしっ、いくぞ~!




 

こちらは3匹目のリスくん



 




待ってよ~

・・・ものすごいすばしっこさで駆け上がります



 




 




他の 2匹が樹上で追いかけっこをしている間に、おこぼれチョウダイしています・・・









北の10月、菜の花畑