花と光と風と…
 Index Home
 春の野鳥たち 2  May  2013
 




いよいよ春の到来です~♪




 


  ようやくこの北国、北海道にも春らしい春の季節がやってきました。
待ち焦がれた花の季節の到来です。
私が若かりし頃に住んでいたカナダを思い出します。4月には、まだまだ雪が降る日もありますが、5月に入ると一斉に緑が萌え出して、様々な花々が咲き始めます。
 広大な森林公園には、数え切れない程の、野鳥がいて、図鑑で見た様々な種類を確認できますが、やはり写真におさめるのは難しいですね。
その中では、オオルリやキビタキは、多少人馴れしているのか、モデルのように様々なポーズをとってくれます。そういうわけで登場回数が多くなってしまいました。




 




私の足元に降り立ったオオルリ
・・・びっくりでしたが、嬉しかった・・・




 




エゾオオヤマザクラ





 




こぶし  辛夷: モクレン科 モクレン属
Magnolia kobus 

このコブシの果実は、デコボコの握りこぶし状で
それがこの名前の由来だそうです
面白いですね~













 



キビタキ

きれいな色合いに撮れました




 






 










 




キビタキ
背面が黒ではなく、薄い茶色です
そして姿も小さめで可愛らしい・・・




 




キビタキ 黄鶲
スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科

本当に鮮やかな色合いです


 




とっても美しいポプラ並木


 









 




こちらはオオルリのメス



















ピンク色のハナミズキ:花水木
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属
別名:アメリカヤマボウシ









純白のハナミズキ







ムギマキ 麦播 
スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科

黒・黄色・白
・・・の色合いはキビタキに良く似ていますが
まゆの色は白です






ペアのキビタキ













アズマイチゲ









このエゾリス君は
夏毛に生え変わる最中で
面白い、まだら模様です