花と光と風と…
 Index Home
 オジロワシ・オオワシ  February  2013
 




オジロワシ 尾白鷲
(タカ目タカ科)





 



  オジロワシのカップルに出会いました。
 強面(こわおもて)の外見に似合わず、気立ての優しい鳥に見えます。餌食になる小動物にとってはそうではないでしょうけど・・・。
夫唱婦随(いや、婦唱夫随?)で、仲睦まじく寄り添っていました。
図鑑によると、全長: オス88cm、メス102cm
         幅 : 220~250cm
・・・ということは、メスの方が10数センチ大きいということですね。
なるほど・・・。

 この写真の向かって右のワシはやや大きく、頭も逆だってライオンのよう・・・。だから私は右ワシがオス、左ワシがメスと勝手に決めていました。
 ところが、しばし観察してみると、左ワシが先に飛び立ち、右ワシがそれに続きます。時には左ワシが飛びったあとも、右ワシは一人(一羽)で帰りを待ち続けます。だから、私は最初、この夫婦は「婦唱夫随」と思ったのです。
 これでようやく鳥の世界の雌雄の判別のコツが少しわかったような・・・そんな気がします。















 
 















同じ方向を見つめる二人・・・





 










 





そっぽを向く二人(?)・・・




 



見つめ合う二人・・・













 
 




















 
 












高架路の河川敷に、オジロワシ2羽と
カラス3羽に混じって、
オオワシが一羽!!




 
 




オオワシ 大鷲
(タカ目タカ科)

ちょっと遠すぎたけど、
まずは証拠写真です。
背後に、ぴったりとカラスが寄り添っています。






 とんびがくるりと 輪を書いた・・・ 





 




ピーヒョロロ~~~
のよく通る透き通った声が
悲しげに響きます・・・





 






 




トビ 鳶 
(タカ目タカ科)




 




また、いつものように
木の根元を掘り返し、楽しい朝食タイムの
タンゲ君!!



 




まだ、お腹すいてんだけど
なんかない?!


 




時々、雪をかじって
水分補給を・・・




 



・・・という訳で、むきくるみを少し・・・









そして、木の上で
また軽食タイム・・・












とにかくものすごい食欲ですね~~
この子!!