花と光と風と…
 Index Home
 アカエリヒレアシシギ & ハマシギ  September 2014






アカエリヒレアシシギ (冬羽)




 



 いよいよ『シギチ』(シギやチドリなどの水鳥)たちが到着し始めたようです。
 まだまだ私にとっては判別が難しいのですが、新しい種に出会う度、少しずつ学んでいます。
この日は、アカエリヒレアシシギの冬羽をまとい始めた個体に出会いました。夏に出会った時は、華やかなオレンジ色の襟足を身にまとっていましたが、冬羽は、地味でシックな黒白でした。
とても同じエリアシシギだとは思えませんでした。そして、浜辺の波打ち際をチョコチョコ走る可愛いトウネンと一緒に、やや大きく、くちばしの長い鳥がいました。こちらはなんと初見の「ハマシギ」でした。
 9月に入ると、暑さも和らぎ、少しずつ秋の気配が感じられるようになりますね。
初めて「ミズアオイ」を見ることができました。
今年も時期を逸してしまったかと思いましたが、由仁町の近くの田んぼに、ミズアオイの咲き誇る一角を発見!! …その可憐な透き通った青の美しさに、感動しました。




 





ミズアオイ  

本当に美しい『青色』でした。



 




アカエリヒレアシシギ (夏羽)









不思議なポーズです!






 





ミズアオイの花がたくさん咲き誇る田んぼ道
…キアゲハ、青ガエル、赤とんぼ
沢山の生き物が安らいでいました!!



 








 




アカエリヒレアシシギ






 




仲良しのハマシギ











キアゲハ







ミヤコドリ (都鳥)
去年の秋に出会った仲良しペアです!




 
 







 




ハマシギ

かなり近くによってきたので
一歩下がって撮影しました!








ちょっと「流し撮り」を真似してみました

手前はトウネン










 




トウネン

このトウネンは、自分よりやや大きい
ハマシギを、親と思っているのか
後を追ったり、一緒にならんだりして
いました。
なんだか、いじらしい…

 




ハマシギ

色合いはとても似ています。
体長はやや大きく、くちばしは大分長い。






ハマシギ








ヘルシーなランチのひと時





















ハマシギ