花と光と風と…
 Index Home
 カルガモ &オータムフェスタ  September 2014






カルガモ   









 



  札幌の秋の風物詩、オータムフェスタの最後の日、ほんのちょっとだけ、人ごみの中を歩いてみました。北海道中から集まった様々な『地場産のグルメ』店が、所せましと立ち並び、美味しそうな匂いが立ち込めていました。さすが、「日本の誇る食糧宝庫」、北海道の食の魅力は底が深いとつくづく思います。
 ついでに久しぶりに道庁のお池を覗いてみると、あの可愛いオシドリが大きくなっていましたよ。
オスとメスの2羽だけでしたが、オスも今年生まれの幼鳥らしく、ようやくそろそろ色づいてきて、あのエキセントリックでカラフルな「オシドリカラー」に染まるのも、時間の問題だと思いました。
 一番賑やかで数が多いのがマガモですが、その中に、少々毛並とくちばしの色の違うものが混じっていました。よく見てみると、なんと「カルガモ」でした。くちばしの先っちょの黄色い紅(?)と、赤みのかかったオレンジ色のブーツが、とてもおしゃれで目立っていましたよ!
 札幌の大通りや周辺も、徐々に「秋色」に染まり、豊かな恵みの秋の到来を感じさせられます。











 





今年もナナカマドは
豊作のようです!
キレンジャク、ヒレンジャク
待ってるよ~~


 




オシドリの若♂










手前左が♀、  奥右が♂ 

オスは胸元が白くところどころ、色が鮮やかに
変化してきていますね。
メスは保護色の茶色が主体です。


 





札幌の名物馬車です




 








 




百舌鳥(もず)君にも会えました





 




こちらは成鳥のオシドリ夫婦?











ステージからは
素敵な歌声が聞こえてきます



 





『マッサン』主人公竹鶴さんの
写真がドアップで!!
ニッカウィスキーのコーナーです。



 




カイツブリもいましたね!








また、くちばしのピンクがより鮮やかで
後頭部の羽毛が逆立っているのも
♂の特徴かと…











ヤマボウシの実です