花と光と風と…
 Index Home
 ダイゼン & 野鳥たち  September 2014





ダリア



 ダイサギ  




 



  『マナヅルとダアリア』…知る人ぞ知る宮沢賢治の物語です。せっかく咲いたダリアの花とコラボで載せたいと思いツルを見に行きたいと願っていました。そしてマナヅルがやってきた。…というニュースを知り、是非会ってみたいと出かけましたが…御縁なしでした!
 ところがよく目を凝らしてみると、なにやら小さな鳥が1羽、浅瀬のあたりでのんびりと遊んでいました。ダイゼン…そう、初めての出会いでした。その愛らしい姿を私ものんびりとした気分で、じっくりと観察することができました。
 そして、その近くに4羽のさらに小さなシギの家族が漂っていました。よくよく見ると先日初めて見かけたハマシギでした。その中に、なんとトウネンが一緒にいたのです。まるでパパとママとお兄ちゃんに守られた末っ子のように、そのハマシギ家族の一員として、すっかりなじんでいるようでした。先日石狩浜で見かけた同じハマシギとトウネンのようにも感じられました。
 寒々とした悲しいニュースが聞かれるこの頃の私たち人間社会ですが、こうした野生の中には、私たちが忘れかけた本来の姿があるように思われます。
 








 





ダリア


 




ダイゼン

お初にお目にかかりました!!








飛翔…


 





ツリバナ




 





ハギ(萩)


 




3羽のハマシギに囲まれた
トウネン

ハマシギ家族の一員として
とても、幸せそうに見えました。


 




養父母と知らず、
本当の親子と信じているような
そんないじらしさも感じました。











ウメモドキ


 










 




見返り美人の…ダイゼンさま








なんでしょう?
カモの仲間ですが…











一本だけ咲いていた秋のバラ










ヒダカミセバヤナ









ノゴマ