花と光と風と…
 Index Home
小樽・雪あかりの路   February  2014



 





 



  初めて小樽の雪あかりの路に行ってきました。
一日中、氷点下の厳しい寒さでしたが、風もなく、一応の晴れ日和。おかげで小樽運河の水面もとてもきれいに映りました。雪あかりの点灯は5時からで、それ以降、6時過ぎには黒山の人だかり・・・。沢山の外国人観光客で溢れていました。

 黄昏のラベンダー色に染まった空と水面に、やさしげに暖かな灯りが揺らめきます。
異国情緒豊かな美しい光景の中で過ごした、夢のようなひとときでした。








 



手作りのオブジェにも
真心がこもっています・・・





 












 






 






フクロウのオブジェ
 






雪と氷に閉じ込められた
美味しそうなカニさん












 
 








 





こちらは、ハゼのような・・・?
それとも、トビウオ・・・?
 





笛を吹く少年と妹
「ほたるの墓」を思い出しました