花と光と風と…
 Index Home
定山渓   March  2014





定山渓の温泉街



豊平峡温泉にある巨大かまくら
真ん中の入り口の高さが約2mです!
直径20mほどで、中にはBBQの施設もありました



 



  定山渓は名湯で有名な温泉地だとは知りつつも、今までは季節の山野草の写真撮りが目当てのため、温泉に入ったのは今回が初めてでした。
とりわけ、奥定山渓の「豊平峡温泉」の源泉かけ流し100%の湯は最高でした。野趣に溢れ、泉質も良く、まさに「秘境の温泉地」!!
インド人シェフの作るカレーも絶品でした。

 今年から国立大学英語講師の立場から、フルタイムのお仕事に代わりました。これからは週末のお天気の良い日にしか、鳥見はできそうにありません。
週末はなかなか晴れてくれないし、鳥運もちょっとここのところ、停滞気味に感じています。
 でも、これからも未だ見ぬ鳥との新しい出会いに挑戦です!!
今日は撮りためた雪の情景を載せて、冬のなごりを惜しみつつ、春の訪れを待ちましょう。


















 
このヒヨドリは、気立ての良い
優しい子のよう・・・
(通常、食いしんぼでやや暴れん坊な
ヒヨドリは、苦手な人が多いようですが…)



 




右:焼山 (豊平山) 662m

きれいな正三角形の山です



 

樹齢700年と言われる「桂の木」。
定山渓を開いた「美泉定山」(みいずみ・じょうざん)和尚
がこの老樹の根元に仮寝をした時に、樹霊が現れ、
「霊泉の湧源」を示されたと言われます。



 




ツグミ 
この子は、大好きなパン屋さんの前の
街路樹に止まり、しばし、じっとしていました。
寒さと飢えで疲れちゃったのかしら…?



 




スズメ   雀

今まで被写体にしたことはありませんでしたが、
よく見ると、とても可愛い目をしています。
数羽でたわむれている姿が
とても可愛かったです。


 




八剣山(観音岩山)  498m

 





中央:定山渓神威岳  893m 
左奥:烏帽子岳、    右:百松沢山の南峰
1,109.7m         1,038.1m





豊平峡温泉は源泉かけ流し100%
最高のお湯でした!!
目の前に流れる源泉を眺めながら
お昼をいただきました。

 




本場インド人シェフが作るカレーとナンは最高!
インド大使館員や駐在員の婦人たちとも交流の
あった私は、本場のインドカレーやタイカレーには
目がありません。
このナンは本当に最高でした!!

 




(定山渓)神威岳 983m
 ①かむいだけ:
  ・神威岳 (札幌市・定山渓) - 983 m
  ・神威岳 (大樹町・浦河町) - 1,600 m
  ・神威岳 (帯広市・新冠町) - 1,756 m
  ・神威岳 (択捉島) - 1,322 m。
②かもいだけ: 
  ・神威岳 (赤平市・歌志内市) - 467 m
③かむい(神)ぬぷり(山):
  ・カムイヌプリ(登別市)-750m
  ・カムイヌプリ(釧路支庁弟子屈町)-857m




もうそろそろ、こんな雪ともお別れですね
大雪や豪雪は大変ですが、
ちょっとばかり、名残惜しい気もします。






こちらは、野幌森林公園の「北海道百年記念塔」
開道百年にあたる昭和45年9月に完成
高さは開道百年にちなんで100メートル
建設費5億円のうち半分は道民からの寄付
…なのだそうです。




「鱒見の滝」(滝野すずらん丘陵公園) 
先日訪れた「氷瀑の滝」と対になっています







雪崩防止の柵がたくさん~~~!!







北海道新聞杯の小学生雪合戦大会でした!!








沢山の若者たちが雪玉を作っていました