花と光と風と…
 Index Home
海辺のシギチ&母子マガモ  May  2014






シロチドリ



海岸線に沿って林立する
かしわ林の新緑が目に眩しい…




 



 「春の海」…と言っても、5月末で、もう片足は夏に入った暑い日に、3種類のシギチドリたちに出会いました。
 シロチドリ、キアシシギ、トウネンと、どれも、こんなに間近に観察できたのは、初めてのことでした。車のウィンドウからカメラだけ出しての撮影でしたが、あまりにも警戒心が無いので、ちょっぴり心配なくらい…。
でも、穏やかな浜辺を、タッタッ、タタタッ……と、あちこち走り回るその愛らしい姿には、本当に癒されました~~。
 
 そして、そして、この日の帰りに立ち寄った沼で、とっても嬉しいシーンに出会いました。
マガモの子育ての場面でした。10羽の幼い子供たちを従えて、ママガモが、一生懸命子育てに励んでいました。
 その姿を見ながら、去年、13羽の子を懸命に育てていた、あのオシドリ・ママの姿が浮かんできました。あのママは、そしてあの時の子らはどうしているのでしょう。あの時の一つ一つの場面が浮かんでは消え、感無量の思いでした。
 芽生えた新しい命を懸命に育む姿は、本当に美しいと思います。





 




ボタン   牡丹

 









シロチドリ




 





ボタン    牡丹



 





クロユリ




 




トウネン  当年

左下の典型的なトウネンとは
少々違うように見えましたが…


 




トウネン   当年











オオバオオヤマレンゲ  大葉大山蓮華




 





シャクヤク   芍薬










キアシシギ    黄足鴫










キアシシギ











八重ハマナス






可愛い可愛いヒナちゃん…









マガモの親子



 




一生懸命子育てをするママは
とっても美しい…!!




 




みんな、無事に、元気に育ってね!!