花と光と風と…
 Index Home
弁天沼  July  2014





ウトナイ湖の岸辺近くに
何やら、鳥影が…



これは、ヒシクイでした!

(これは5月の連休に遭遇…)



 

(夏に撮りつつも、出し忘れたものを、今…)

  初夏のある日、鳥友さんと一緒に、ある観察会に参加し、ウトナイ湖近くにある『弁天沼』に行ってきました。
 普段は一般人が入れないエリアでもあり、そこにしか咲かない固有種や、野鳥に会う絶好の機会と思い、ワクワクしながらの参加でした。
 弁天沼は、映画『のぼうの城』の撮影に使われた場所であり、そのためにかなりの自然破壊が起きたとされます。一度、破壊された自然の生態系は以前の状態に戻すのは困難ですが、有志者の努力により、着実に良好な状態を取り戻しつつあるとのこと。

 今回は、遠くでさえずる野鳥の声は聞こえても、やはり大人数での散策のためか、なかなか近くで観察することはできませんでした。勿論、野鳥観察会ではなく、あくまでも通常は立ち入り禁止の『弁天沼』の貴重な固有種などの観察でしたから…。
 今回は、春に初見だった「ヒシクイ」の好物の「菱:ヒシ」という植物に興味を惹かれました。最初は、このまさに菱形をした葉っぱを食べるのかと思いましたが、実はこの果実の方を好んで食べるのだとか。
このHPを読んでみてくださいね。
      ⇒ ヒシ:菱
その他にも、ハスカップの実や、ヒツジグサなど、いろいろと興味深い植物にお目にかかりました。












 





ウトナイ湖ネイチャーセンター




 




エゾシマリス




 




アカハラ




 





大型バスを降りて
弁天沼へ







これが、このヒシクイの
大好物(?)の「菱:ヒシ」です

この「菱:ヒシ」の実を好んで食べるため
「ヒシクイ」と呼ばれるのですね!!

 


ヒシの説明をするボランティアさん









エゾカワラナデシコ




 
 




エゾスカシユリ





 




弁天沼

このあたり一帯が『のぼうの城』のロケ地
となりました
 










 


















 









 


























ハスカップ

スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木
実は食用となる
和名はクロミノウグイスカグラ

















弁天沼




 




ヒツジグサ  羊草







 




羊の刻(今の約2時ごろ)に咲く花なので…
こう呼ばれます