花と光と風と…
 Index Home
水辺のカモたち   2015





カルガモ









マガモ
 


  主に道南地区で出会ったカモ目カモ科の野鳥たちを並べてみました。

 まず、一番、遭遇回数の多いのが、カルガモです。道央では一番多いと思っていたマガモは、それほど見かけません。
 また、比較的珍しいと思っていたコガモも良く見かけます。その名の通りの小さく愛らしい姿はとても気分を和ませてくれますね。
 雄は繁殖期には特に、華やかな彩に包まれてとても目立ちます。それに対して、メスは皆、目立たない薄茶色の姿で保護色に包まれています。これはとりわけ子育てに専念するためもあるようです。

 (HP容量の関係で)全部は載せられませんでしたが、いつも愛用している『北海道野鳥図鑑』を見てみると、この「カモ目カモ科」には、「白鳥」や、「ヒシクイ」、「コクガン」等も入るのです。
ちょっと意外な気がしました。






コガモ



 
















 
   






 

 



オナガガモ








 

オシドリ ♂


 








 



オシドリ ♀


 

シノリガモ ♂
 













 
 



ハシビロガモ ♂




カワアイサ ♀




カワアイサ ♂











 

カワアイサ ♂




 



カワアイサ ♀




ヒドリガモ ♂














毛づくろいと瞬膜

 
 



カルガモ ♂




クロガモ




























ホシハジロ




ホオジロガモ ♂


















キンクロハジロ