花と光と風と…
 Index Home
横津岳・夏の終わり   Autumn  2016





横津岳 



エゾオヤマリンドウ  (リンドウ科)

今までに見た中で、
この山のリンドウは、一番美しいと思いました

本当に喜びに満ちて咲き誇っている
そんな感じがしました





 初めて、横津岳に登ってきました。

横津岳: 標高 1,166.9m
駒ヶ岳:      1,131m
砂原岳:     1,113m 
七飯岳:      779.2m 
恵山 :       613m


道南では一番、標高の高い山です。
故に、見晴らしもとても素晴らしく、雨続きだった後の久しぶりの快晴の日、絶好の登山日和となりました。

 頂上からは、ほぼ同じ高さの駒ヶ岳が見え、また、遥かかなたには、羊蹄山の麗しい姿を仰ぐこともできます。そして名も知らぬ山々の起伏に満ちた山容が、パノラマ状に広がります。

 まだ8月とはいえ、山上は、すでに秋の気配が感じられ、所々に群生するエゾオヤマリンドウの鮮やかな紫色が、秋の訪れをを告げていました。

 山頂には航空路監視レーダーや無線の中継基地等が設置されていますが、それほど気になることもありませんでした。













 




雲井沼






 




クジャクチョウ









雲井沼のそばの横津神社の鳥居












スイレン  (スイレン科)












真ん中のレーダーをはさんで
左が袴腰岳、    右が烏帽子岳

袴腰岳の左肩越しに見える
白っぽいのが恵山です



 




アキアカネ…でしょうか





 




アラゲハンゴンソウ  (キク科)











かなたには、駒ヶ岳が…










駒ヶ岳










エゾトリカブト   (キンポウゲ科)

妖しいほどに美しい花…
妖艶の美ですね






チシマワレモコウ  (バラ科)











意外や意外、
実は、この山は、頂上まで約2kmは
立派な舗装道路となっています










コメバツガザクラの実  (ツツジ科)












ハナイカリ  (リンドウ科)