花と光と風と…
 Index Home
連理の木 『縁桂』  Summer  2016






連理の木 『縁桂』





 



ついに行ってきました!
乙部町にある、連理の木『縁桂』(えんかつら)
です。

左の写真の約中央部分(地上7m)のところ
で二本の枝が一つに結合しています。
北海道保護樹林であり、
林野庁の「森の巨人たち百選」に指定されて
おり、「訪ねたい神秘的な巨樹」全国第2位
とのこと!

そのデータを見てみると・・・
 樹高40m
 幹周610cm
 樹齢500歳
・・・とのことでした。

ブナやミズナラなどの天然樹林に囲まれた、渓流沿いの道を1kmほど歩いたところにあります。
その遊歩道も、杉のチップスが敷き詰められ、
心地よく整備されています。

所々に、「熊除け用の鐘」があり、用心のため
打ち鳴らしながら進みましたが、とてもきれいな澄んだ音色で、疲れが癒される感じがしました。



























 




背後から






 




対岸の崖の上から











エゾハルゼミ




























 




ヤマキマダラヒカゲ






 




クマガイソウ










みごとな群落











藤棚