花と光と風と…
 Index
川湯温泉郷・カワユエンレイソウ  Spring 2018





釧路湿原駅

ログハウス調のおしゃれな駅舎です

次回は、この釧路湿原をじっくりと
散策したいと思います




  今回は、釧路湿原から川湯温泉へと、1泊2日、車中時間20時間という強行スケジュールで旅をしてきました。目的は、川湯にしか咲かないと言われる固有種の「カワユエンレイソウ」に一目会い、写真に収める事でした。

 なかなか時間を見つけることが困難な上、お天気との相談もあって、実行できないうちにエンレイソウの開花時期が過ぎようとしており、急遽旅立つことを決意しました。雨天の可能性も含んだ曇りの予報でしたが、実際は2日間とも青空が広がり、本当に恵まれた旅でした。

 カワユエンレイソウは北海道に移住して以来、ずっと会いたいと願ってきた花であり、何があっても今年こそはその出会いを達成したいと決意していました。全体的には、やや盛りを過ぎた感もありましたが、きれいな固体にも出会うことができ、大満足でしたよ!

 川湯温泉の硫黄泉は、とにかく最高でした。
























 











 




ミヤマカラスアゲハ

ほぼパーフェクトな形でとまってくれました
感謝!




 


ミヤマカラスアゲハ

 









 











 




念願の出会い

カワユエンレイソウ




 




カワユエンレイソウ

丸い花弁がとても愛らしい・・・




 




オオバナノエンレイソウ











ムラサキノエンレイソウ

(ミヤマエンレイソウの変種といわれます)

濃い目のピンクのとっても美しい花
本当に見とれてしまいました






川湯エコ・ミュージアム・センター

中は工夫と愛に満たされた空間で
自然への知的好奇心を満たしてくれますよ!



 




エコ・ミュージアムセンターの住人?
ヒグマの剥製です!





 











 




硫黄山

濃いレモンイエローの硫黄の塊が
随所に見え隠れしていました!




 




エコミュージアム・センターの広場