♪ 小さな私塾の先生から見た子ども達、風景、異文化の世界 ♪
花と光と風と…
 Index Home
鷲別(室蘭)岳    June 2010




ダンパラスキー場エリアから




シラネアオイの群落があちらこちらに・・・






稚児百合


  


  アポイ岳に続いて、今度は室蘭岳に登ってきました。
室蘭岳は、またの名を「鷲別岳」と言います。

 室蘭岳は標高911m!…アポイ岳よりほんの少し
高いことになりますが、一週間後であったこともあって
遥かに楽な登山でした。
 今まで2000m級の山々に何度も登ってきた私でした
が、アポイ岳の時は屋久島登山から半年ぶりでもあり、
また真新しい登山靴が足首に喰い込み、かなり苦戦
したのです。でも今回は履き古したNorth Faceの愛用靴でしたので、とっても爽快な気分で歩くことができました。
さすがN.F.!再び履いてみてくるぶしを支えるカーブの
心地良さに感服しました。


            ≪鷲別岳≫

 






突然の清々しい風と共に
ダケカンバの林が一斉に私を迎えてくれました!















ここで初めて見つけた
エゾタンポポ…感激です!!!

がく片がカールしていません。
実は先日のアポイ岳の山頂でさえ
見つけたタンポポは西洋タンポポでした。







水神様を祭る水神社から湧き出る澄んだ水。
「水源」と書いてあります。


 



「カムイヌプリ」への分岐点






白樺とは一味違うダケカンバの
ちょっと逞しい姿に野性味を感じます!
 




その山頂にはなんと「室蘭岳911」と書いてありました。
よく見ると「911m」つまり海抜911mのことでした…。

 



山頂の『恋人の鐘』…?
いえいえ、『白鳥の鐘』でした。

 



ハクサンチドリ


  




白花ハクサンチドリ



 




ヒメイチゲに似た
エゾイチゲ







クルマバソウ
 




コケイラン…蘭の原種!

 




ところどころにこのハクサンチドリの
愛らしい群生が点在しています。

 



舞鶴草




 
倒木の門をくぐりぬけて…